生活習慣

大豆で対応できるニキビ対策

せっかくのメイクもヘアースタイルも、ニキビがあったら可愛さが半減してしまいます。
そんなニキビをつくらないためにも、またできてしまったニキビを早く治すためにも大豆が効果的です。

大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをすると言われています。
この大豆イソフラボンは、植物性エストロゲンとも言われ、更年期障害にも効果があります。
皮脂の分泌は、エストロゲンによって抑えられていますから、大豆イソフラボンを摂取することで皮脂の過剰な分泌が抑えられるということです。
ストレスを抱えることで、過剰な皮脂が分泌されるのでこれは効果的ですね。

また、大豆イソフラボンは、新陳代謝効果や血液の濃度調整があり美肌へと導いてくれるのです。
さらに、大豆イソフラボンには便秘解消の効果も期待できることから、身体の中の老廃物を排出してくれるので、ニキビができにくくなります。
ただし、大豆イソフラボンの摂取量を守らないと逆に副作用が起こってしますので、一日の摂取量をきちんと守りましょう。

食品安全委員会で定められているので、そちらを参考にしてください。
大豆は、健康にも美容にもいい食品です。
毎日、大豆の有効成分を取り入れて、ニキビのない美しい肌を手に入れましょう!

このページの先頭へ