生活習慣

生理前にできるニキビの対応方法について

生理前には必ずニキビができることが当たり前だと思っているあなた。
それは、ホルモンバランスが原因です。
生理前でも美肌を保っている方もいらっしゃいます。
じゃあ、その差はなに?と疑問の声が聞こえてきそうですが、それはホルモンバランスの乱れ、すなわち女性ホルモンのエストロゲンと、男性ホルモンプロゲステロンのバランスがキーとなります。

まずは、すぐにできるスキンケアと対処法をいくつか挙げてみましたので、ぜひ実行してみてください。
生理前の2週間がキーとなります。
この頃、プロゲステロンが活発になるため肌の水分量は減り乾燥します。
さらに皮脂量が増えるため、ニキビができやすい環境になります。
ですから、毛穴に皮脂をつまりにくくすることが重要です。
生理前の2週間は、お肌も敏感になります。
低刺激の基礎化粧品を使用しつつ、毛穴の汚れも取り保湿も欠かさないよう心掛けてください。

そして、睡眠時間もたっぷり取りましょう。
さらに、油分を押さえた食事をすることをお薦めします。
ビタミンB群の食材は特に良いです。

忙しくてそこまでできない!という方は、サプリメントを上手に活用してみてはいかがでしょうか。
そして、体を冷やさないことも重要な要因です。
体を冷やすとホルモンバランスが崩れやすくなり、ニキビができやすくなります。

日頃から、常温や温かい飲み物を摂るように心がけましょう。
普段の生活を見直してみるだけで、ホルモンバランスも整い、常習犯的な生理前のニキビもできなくなります。
どんな時も、美肌をめざして常日頃から意識していきましょう。

このページの先頭へ