生活習慣

塩洗顔でニキビを解消

ハリウッド女優のアマンダ・セイフライドも実践しているという塩洗顔。
輝くような美肌の持ち主の彼女は、塩洗顔が美の秘訣と語っています。
塩には、殺菌効果がありニキビの原因でもあるアクネ菌を退治してくれます。

また、健康や美容にも大変良いことから、食だけでなくいろんな分野で活用されています。
その塩洗顔ですが、ニキビで悩む人http://www.contrausa.com/には頼もしいかぎりですね。
塩に含まれるマグネシウムやミネラルやナトリウムが毛穴に浸透し、古い角質や汚れなどをキレイにしてくれます。
また、毛穴の汚れもスッキリしてくれるので引き締め効果も期待できます。

でも、いくら美肌効果が期待できるからと言ってやり過ぎは良くありません。
週1~2回程度がベストです。
毎日しなくても、十分に効果は期待できます。

またニキビのある肌に直接塩をつけて洗うより、ぬるま湯で溶かした状態で、やさしく手で包み込むように洗顔することをお薦めします。
塩は刺激もあることから、ヒリヒリしたり赤みが帯びてきた場合はすぐに止めるようにしましょう。
また、月経まえの塩洗顔は避けるよう注意してください。

ニキビが治ってきたら、手持ちの洗顔に混ぜて使ったり、はちみつやヨーグルトなどに混ぜて使うのも効果的です。
塩洗顔を適度に取り入れて、ニキビのない美肌を目指しましょう!

このページの先頭へ